トロピカルプランツとは?植物の種類とグッズを紹介

トロピカルプランツとは?植物の種類とグッズを紹介Miジンコ(ミジンコ)

トロピカルプランツとは、ハイビスカスやプルメリアなどの熱帯・亜熱帯地域の植物のことをいいます。暑さ厳しい環境下で育つことができる生命力とエネルギーを持つ魅力たっぷりの植物です。

トロピカルプランツの代表的な種類やイラストグッズを紹介します。


トロピカルプランツとは

トロピカルプランツとは、熱帯・亜熱帯地方の植物のことをいいます。代表的な花にはハイビスカスやプルメリア、果樹にはマンゴーやパパイヤなどがあります。

暑さが厳しい環境の出身植物なので、寒さには弱いです。日本でも育てることができますが、特に冬の温度管理に気をつける必要があります。


おすすめのトロピカルプランツ5選

トロピカルプランツはたくさんの種類があります。その中で、育てやすいおすすめのトロピカルプランツ5選を紹介します。


ハイビスカス

ハイビスカスは、春から秋頃まで赤やピンクなど鮮やかな花色が印象的な花です。基本的には花を咲かせると1日でしぼんでしまいますが、新しい花を次々と咲かせます。また、ハイビスカスは観賞用だけではなく、紅茶やグッズとしてさまざまな形で楽しむことができる魅力いっぱいの植物です。

≫≫ハイビスカスの育て方と楽しみ方を紹介した記事はこちら


プルメリア

プルメリアは、ハワイアンレイの装飾にも使われている花です。香水やエッセンシャルオイルなどにも使用されるなど、甘い香りが特徴です。白色の他にも赤色やピンク、黄色など美しい色の花を咲かせます。

≫≫プルメリアが描かれたイラストグッズを紹介した記事はこちら


ブーゲンビリア

ブーゲンビリアは、花びらを持たない植物でということをご存じですか。実は、花びらに見えるのは、花を包む「苞(ほう)」と呼ばれる葉の一部なのです。苞の中心に小さな花があり、花と苞が設置になって1つ花のように見える不思議な植物です。茎にとげがあるのも特徴です。育てるときには、とげが刺さらないように気をつけてください。


シルクジャスミン(ゲッキツ)

シルクジャスミン(ゲッキツ)は、夏頃にかわいい葉っぱの小枝の先に甘い香りがする白い小花を咲かせます。ミカン科に属しており、よく知られているキンモクセイ科のジャスミンとは異なる種類の植物です。東南アジアを原産とする、丈夫で育てやすい観葉植物です。


パキラ

パキラは、中南米を原産とする、楕円形の美しい葉と太い幹が特徴の人気のある観葉植物です。耐陰性が強く丈夫なので、初心者でも育てやすいです。


トロピカルプランツのイラスト「トロピカルプランツとフラガール」

南国をイメージさせる美しいイラスト「トロピカルプランツとフラガール」は、Miジンコさんの手書きイラストです。ホルベイン水彩透明絵具コピックなどを使用して、色を何重にも重ねたり、混ぜたりしながら書き上げられています。


トロピカルプランツのイラストグッズ

トロピカルプランツのイラストグッズは、デザインTシャツ通販「ClubT」で販売しています。Tシャツやトートバッグなどたくさんのグッズを販売しているのでご覧ください。

ClubTで販売しているグッズ
  • カラーTシャツ:全7色
  • Pure Color Print Tシャツ:全48色
  • トートバッグ:S/M/Lサイズ
  • マグカップ
  • 腕時計・掛時計
  • タペストリー
  • ファブリックボード


トロピカルプランツは魅力的な植物

トロピカルプランツは、見た目の鮮やかさや強い生命力を感じることができる魅力的な植物です。初心者でも育てやすい種類がたくさんあります。ぜひ、お気に入りのトロピカルプランツを見つけて育ててみてください。





スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました