ハイビスカスの育て方と楽しみ方

ハイビスカスの育て方と楽しみ方Miジンコ(ミジンコ)

ハイビスカスは、鮮やかな花色が印象的な人気の高い花です。観賞用に育てるのはもちろん、紅茶やグッズなどさまざまな形として楽しむことができるのも魅力の1つです。

華やかで美しいハイビスカスの育て方と楽しみ方をご紹介します。


ハイビスカスの特徴

ハイビスカスといえば、南国の暖かい地域をイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。実際には、春から秋頃まで赤やピンクなど鮮やかな花を咲かせます。気温などの条件が整えば、冬でも花を咲かせることが可能です。

基本的には花を咲かせると1日でしぼんでしまいますが、新しい花を次々と咲かせる魅力的な花です。


ハイビスカスの育て方

ハイビスカを育てる場所

ハイビスカスは、日光のよく当たる場所で育てます。しかし、真夏の蒸し暑さは苦手です。30℃を超えるような暑い日は高温障害を起こさないよう、日陰の風通りのよい場所に移動させましょう。ハイビスカスを冬に育てるときは、室内の日当たりのよい場所を選んで管理しましょう。


ハイビスカスの水やりと肥料

春~秋にかけての成長期には水と肥料はたっぷりと与えることが大切です。水切れを起こさないように土が乾いていないか観察し、特に夏は朝と夕方2回の水やりを行います。きれいな花を咲かせるためには、ハイポネックス原液(液体肥料)などの肥料をしっかり与えることも欠かせません。


ハイビスカスの害虫対策

ハイビスカスは、屋外・室内ともに育てる場合にはアブラムシなどの害虫にも注意が必要です。害虫は、花の成長に被害を与えます。そのため、見つけ次第駆除または薬剤を散布して対処しましょう。

カダンセーフ(フマキラー)は、植物成分からできているので安心して使用できるおすすめの殺虫殺菌剤です。


ハイビスカスの楽しみ方

ハイビスカスは、育てるだけではなく紅茶やグッズとしてさまざまな形で楽しむことができます。おすすめのハイビスカスティー、Tシャツなどのグッズを紹介します。


美容や健康に効果があるハイビスカスティー

ハイビスカスティーには、クエン酸やミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。夏の水分補給、美容や健康の効果にも期待ができる飲み物です。

見た目は、鮮やかなきれいな色です。肝心な味は、すっぱいです!

しかし、酸味が苦手でないのならそのままでおいしく飲むことができる酸っぱさです。酸味が苦手な場合には、砂糖や蜂蜜を入れると飲みやすくなります。また、ジュースやカルピス、ローズヒップなど他のハーブティーと混ぜて飲むのもおすすめです。

そこで、おすすめのハイビスカスティーを2つ紹介します。


1つ目は、米国紅茶界のカリスマであるスティーブン・スミス氏が立ち上げたブランド「SMITH TEAMAKER(スミス・ティーメーカー)」のアイスティーシリーズ、NO.24ビッグハイビスカスです。

徹底した商品管理のもと厳選した茶葉だけを使用して作られた、高品質なハイビスカスティーです。贅沢な香りと味わいを楽しむことができます。

砂糖を少し入れて飲むと、酸味と甘みがほどよく感じられるのでおすすめです。


2つ目は、イギリスのオーガニック紅茶メーカー「HAMPSTEAD TEAのローズヒップ&ハイビスカス」です。

有機ローズヒップと有機ハイビスカスがブレンドされている、飲みやすくておすすめの紅茶です。


ハイビスカスのイラストグッズ

デザインTシャツ通販「ClubT」で販売されているハイビスカスが描かれたデザイングッズを3つ紹介します。3つの異なったデザインで描かれた、ハイビスカスの魅力がたくさん詰まったグッズです。

カラー豊富なTシャツやトートバッグなどのグッズがたくさん販売されてます。画像をクリックすると「ClubT」公式サイトにアクセスするのでご覧ください。


1つ目は、華やかなハイビスカスに囲まれて海を眺めている黒猫が描かれたイラストグッズです。

≫≫デザインTシャツ通販「ClubT」公式サイトで詳しく見る


2つ目は、静かな夕暮れに描かれたハイビスカスのデザイングッズです。

≫≫デザインTシャツ通販「ClubT」公式サイトで詳しく見る


3つ目は、サーファーを描いたモノクロのハイビスカスのデザイングッズです。

≫≫デザインTシャツ通販「ClubT」公式サイトで詳しく見る


ハイビスカスの魅力とは

ハイビスカスの魅力とは、華やかの花を咲かせることと無限に広がる楽しみ方があることです。

世界には1万種以上の品種があると言われているハイビスカス。お気に入りのハイビスカスを育てる、紅茶としてまたはグッズを見つけて楽しんでください。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました